読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのDIYってやつ

 

今晩和。

最近はちゃんと学校行ってるマンの人です。

褒めてください。本当に学校嫌いなんです。、それでも大学3年生になれました。

もう一度いいます。褒めてください。

 

話は変わって、初めてDIYとやらをやってみたので記事を書きたいと思います。

しかし、初めてなもので写真を撮るのをすっかり忘れてしまいましたので、簡易イラストでいきたいと思います。

分かりづらいのは自分でも分かってるのでもう言わないで、心えぐれた。

 

話は戻って、なぜ今回DIYとやらをやってみようと思ったかを軽く。

インテリアがやりたくて今の大学に入ったくらいまぁ元からインテリアが好きというのもあります。インテリアに興味がありまし、そして特に私はネット女なので日々"一人暮らし 部屋"とか"海外 子ども部屋"とか"ショップ風 服の収納"とかで検索してはニヤニヤニヤニヤしていいないいな…やってみたいな…と思っていました。

そして流行っているからこそ調べている間にDIYが出てきてんんん?と目につきました。

100円ショップで売っている写真立てを4つ合わせて窓枠に見せかけ壁をオシャレにしちゃったりするんですよ、こ奴らは。

f:id:ym666:20161107024203p:image

 

フォトフレームを4つ並べれば、窓枠風のインテリアの完成です

 

じゃ、ねーよ!!!!!!!!!!!!

スゴ!ウケ!フォトフレームはフォトフレームだろうが!窓枠ではねーよ!!!!!脳みそどうなってんだよ!!!!フォトフレーム4つ並べても窓枠になる考えにならねーよ!ていうか普通フォトフレーム4つも並べねーし!!!!

 

って感じで衝撃芸人でした。

 

スクショだから次の写真が切れて写ってるのなんかゴメンなさいね。

 

こうやって調べている間にふと目に入ったのです。机の上に散乱しているアクセサリー達が。

いつもギリギリに起きて目にも留まらぬ速さで身支度をしてるのですが、今日つけようと思っていたアクセサリーが家出る時間になって見つからない事態がよく発生して何処ダヨーーーーーーーー!!!!ってイライラするんですね。(早く起きればいいんだけど)

散乱しているアクセサリーを見てたらそのいつもの悪夢がふと頭をよぎって、あ、DIYしよ。DIYしてアクセサリーまとめよ。ってなったんです、いきなり。

 

そこでまず今回は、使用頻度が高くかつ数も多いピアスと指輪を収納するアクセサリーケースを作ることにしました。

 

今回はお洒落な100円ショップ代表のsilkさんにお世話になりました。

用意したものはこちら!

 

◯白い木のフレームの写真立て <大と小>

f:id:ym666:20161107025645j:image

◯3つ入れる場所がついてる白い木のハコ

◯オシャレなドアノブみたいなやつ

f:id:ym666:20161107030016j:image

◯アンティークな白い木の板

f:id:ym666:20161107033159j:image

◯なんかメッシュみたいなのかかっててco-opで98円とかで売ってる安っぽいスポンジ

◯家にあった白い布

f:id:ym666:20161107030818j:image

◯AとBを混ぜると最強になるらしい瞬間接着剤と言う名の実はくっつくまで15分もかかるクソ接着剤

◯釘

あとイラスト忘れましたがトンカチ🔨ハサミ✂️ポスカなどなどなど

f:id:ym666:20161107030524j:image

DIYを初めてするので瞬間接着剤等も含まれていますが、家にある方はわざわざ買わなくても大丈夫です。

 

先ずは指輪入れから説明していきます。

かなり簡単です。

①箱にオシャレなドアノブを接着剤で無理やりくっつけます。

f:id:ym666:20161107031302j:image 

②スポンジを入れ物の大きさに切ります。

一箇所に2つのスポンジを入れるので

f:id:ym666:20161107031911j:image

横幅はそのままでいいのですが、縦幅は一箇所の半分の大きさで切っていきます。

今回は入れる場所が3箇所あるハコなので3×2で6つスポンジが必要です。

※今回は白い布を巻く予定なので透けないように1番透けなそうな黄色のスポンジを選びました。

③スポンジよりも一回り大きめに布をカットします。そしてスポンジを包むように巻きます。

f:id:ym666:20161107032656j:image

④ハコに詰めて布を整えたら完成です。

※上の蓋は小さい方の写真立てです。1人で立てるもん。が付いている木の板は取ってガラスだけ残しました。ただ上に乗せているだけです。

f:id:ym666:20161107032823j:image

 

次にピアス置きです。

①釘に掛けるか、穴に通すのかピアスによって違うので仕分けをします。

釘パターンが何個、穴パターンが何個か把握します。

f:id:ym666:20161107034021j:image

こういうキャッチがないタイプのものは釘に引っ掛けます。

f:id:ym666:20161107034200j:image

逆にキャッチの物は引っ掛けられないので穴を開けて通していくことにしました。

②アンティークな白い木の板に釘を刺していきます。

f:id:ym666:20161107033412j:image

私は赤い点の部分に刺しました。

③小さいフォトフレームについていた1人で立てるもん。が付いている木の板に釘で穴を開けていきます。

f:id:ym666:20161107034609j:image

またまた私は赤い点の部分に穴を開けました。

④黄色い部分に接着剤を塗り大きいフォトフレームに②.③を貼っていきます。

f:id:ym666:20161107034905j:image

⑤乾いて完全にくっついたら完成です。

f:id:ym666:20161107034940j:image

※キャッチのピアスでも飾りが大きいと木と木の間にフィットするピアスもあったのでそういう子たちは木と木の間に挟んで飾りました。

 

 

どうでした?簡単そうでしょ?

とっても簡単でした!!!!!!!

途中で大量に釘が入ったケースをぶちまかしたりして変な時間ロスがあったけど。

 

次は、時計とメガネが収納できたらすごく助かるので時計とメガネを収納する何かをDIYしたいと思っています。来週くらいにはしたいね。

 

簡単そうだし可愛い!DIYしてみたい!と思ってもらえたら光栄です!

100円ショップsilkは最強説だな〜〜!!!!

 

では、やってみてね、サヨ〜