就職面接何をどうすれば受かるねん!って思ってる人へ

 

どうも!こんにちは!颯爽と内定決めたくせに頭はとっても悪い成績は殆どC!愛想と第一印象だけがバリクソ良いあらさやかです!

 面接なんかよりも先に就職したい企業を見つけられないよ~どうしよう~!!!って人はひとつ前の記事を読んでみてね!

▼▽▼▽

 http://ym666.hatenablog.com/entry/2017/03/21/022942

 

で、就職したい企業が見つかったあなたが次の難関、"" 面接 ""について悩んでこの記事を読んでくれているのですね!ありがとうございます!

 

言いたいことは3つしかないです!

 

面接する前に人事部の方にどれだけ自分を覚えてもらえるか

②第一印象をどれだけ良く見せられるか

③自分を売り込む話がどれだけ面白いか

 

そうです、もうこの3つだけです。

 

まず①から説明していきます。これは面接の前に人事の方と会っておく必要があります。ひとつ前の記事にも書いたようにまずはインターンに行ってください。

面接だけ行ってそこで自分を売り込めるくらい自信があるなら別に良いですけど、人事の方は人生でこんなに人間と関わるかよ!ってくらい人間と関わります。面接でたった一回会っただけで自分の存在覚えてもらえる自信ありますか?あるならこのページはそっと消していただいて結構です。さよなら、頑張ってください。

話は戻って、インターンで人事の方と仲良くなってください。もう次会った時に顔を見ただけで《あ!荒さやかさんだ!》と思われるくらいに仲良くなってください。

ちなみにあらさやかは人事部長に大島優子って呼ばれていました。

そんなあらさやかのことはどうでもよくて、インターンに行ったからって安心してたらダメです。インターンの時点でもう自分をモリモリと売り込んでください。覚えてもらったところでミッションクリアな訳です。覚えてもらえないインターンなんて行ってないのと同じ、時間の無駄遣いだと私は思っています。

印象が悪い覚えられ方以外なら特に指定はありません。ただ、誰よりも一番じゃないと覚えてもらえないです。

例えばあなたが頭が良いならインターンの仕事を完璧にこなして 出木杉英才くんになるも良し、あらさやかのように大島優子のおっかけが趣味です!と言い続けて別に似てもない大島優子に似てると社員の中で噂にさせて""あらさやか=大島優子""という印象をつけるも良し、私服OKな企業ならいつも同じTシャツを着ていくも良し(実際わたしが入った企業の先輩はそのTシャツに書いてあった文字であだ名つけられて覚えてもらった上に内定もらってました)

 取り敢えず何かで人事部の方の印象に残ることが大事です!それが内定への第一歩!

 

次は②の第一印象ですが、人事部の方はまず履歴書でいうと写真を見ると言っていました。顔だけではなく写真の張り方も見るそうです。履歴書の内容ももちろん大事だけど写真は最高に大事みたいですよ!伊勢丹オススメ。

写真の次は面接で会いますね!その時の第一印象は

・笑顔

・声のトー

・話す早さ

・身振り手振り

+(グループ面接なら人の話を聞く態度)

この4+1が大事です!

 

こんなんよく言われることやん、おもんな。って思うかもしれないけど、笑顔本当に大事です。話しているとき考えていった内容を話すのに必死で真顔になってませんか?きっとなってます。緊張を表に出さずに笑顔で話すって一度や二度練習しただけで身に付くものじゃないです。最初から最後まで人事の方の顔を見て笑顔で話すこと心がけてください。

次に声のトーいつもよりも一回り高くしましょう。明るい印象になるし、自信があるように聞こえます!ふいに笑顔が無くなったとしても声の明るさでカバーできることもあります!これも緊張すると地声に直ぐ戻ってしまい自信ないのがバレバレになってしまうので、ワントーン高めの声を出して普段から話すように心がけましょう!

次に話す早さ、あまりに慎重になりすぎて遅すぎても(この子さっきの質問には普通に答えてたのにこの質問に対しては話すのおっそwwwww考えてきてなかったのバレバレwwww)ってなっちゃいますね。あと、あなたは何度も何度も考えてきた内容だから理解できるかもしれないけど人事の方は初めて聞く内容です。早すぎたら理解できなくて(なに言ったか分かんなかったサヨナラ)ってなっちゃうので、誰か友達とかに聞いてもらって話す早さも工夫しましょう。あ、でも人事の方がアドバイス「地声が低い人は少しだけ早めに話すと声がいつもより高くなるんだよ!」って教えてくれたので、地声が低くて悩んでる人はそのテクも使ってみるといいかも!

あと最後に身振り手振りだけど、これは余裕があるように自信があるように見えるテクのひとつです。就活生はスーツ着てピシッとして手は膝の上に置いてカチンコチンチンで話すこと多いけど、それだけで見た目緊張しているように見えちゃうよね。それを身振り手振りをつけながら話すことで緊張してないように見えるっていうテクニックの1つです。

あとは+αでグループ面接の時自分以外の人が話しているとき、自分の言いたいことをまとめるのは良いんだけどそれだけにならないで相手の話を聞いてるか聞いてないか人事の方は超絶見てます。しっかり相づちを打ったりして最低聞いてるフリでもいいから聞いてますアピールをしましょう!

って感じかな!

 

そして次に③の自分を売り込む話がどれだけ面白いかです。

まず履歴書の内容だけど、マニュアル通りに書いたんじゃダメです。何千何万と同じような内容書かれた履歴書自分が面接官だったら破り捨てたくなりません?面白い興味の引く文章じゃないと読む気にならなくないですか?書類選考とかなら特につっまんねぇ内容書いても落ちますよ。特に書類選考なら会って話をしてみたい!と思わせるのが大事なわけでマニュアル通りに書いたところでこいつはこんな程度ね、凡人。で終了です、さよなら。

 

ちなみにあらさやかのオープンESはバカふざけてて
f:id:ym666:20170224060349j:image

f:id:ym666:20170224060402j:image
こんな感じでした。これはあらさやかではなく大島優子を紹介する履歴書か?ってくらい大半大島優子で提出しました。

でも、人事の方も「この学生時代に最も打ち込んだことにあるこの画像気になる!これってなに!?」ってグイグイ質問してくれたし、人事部長は面白すぎるから「特技のアルトサックスやってよ!」って言われてサックスを東京にわざわざ持っていったりしました。面接楽しすぎてウケました。

 

それは置いておいて取り敢えず履歴書は真面目なところは真面目にここ面白くしてもいいな!ってところは面白くいったほうが良いと思います。人事の心をつかめ青年!

 

あと面接では、数字を使う学生って以外と少ないから数字を使われると人事はグッと来る!って言ってました。

例:学生時代にアルバイトで自分が○○をし貢献したことで○万円売上を上げることができました。

とかってことです!リアリティのある話をできると人事の方はおお!この子すごいなあ!ってなるみたいです。これもテクのひとつです。

あとは、どれだけ人事の方に「なんで?」「これはどうして?」「じゃぁこれは?」とつっこまれても冷静に答えられるかです。考えて来ていないことを話すとき咄嗟なので私も注意されましたがついつい敬語ではなく話し言葉が入ってきてしまうのは気をつけたいですね。

その場かぎりの薄っぺらい内容を考えてくるとつっこまれたときに(あれ内容がさっき言ってたことと違ってない?この子適当に答えてるのかな?)って直ぐバレます。ひとつの質問に対して浅い答えではなく、深い答えを考えていくべきです。自分の答えを紙に書き出してつっこまれそうな質問を最初に考えてそれに対する答えを考えておくのもひとつの手かもしれませんね。

 

って感じかな~、

面接はガチガチ緊張するけど、どれだけ自然体で話せるかじゃないかな~。

 

大手は大学の成績とかも見るのかもしれないけど、あらさやかが受けたところは大学の成績全く見られなかったし大学生活サボって遊び呆けてよかった!キャリア女子大生です!って感じ。

あらさやかに関しては1社しか受けてないし……………もう内定決まったし……………

あとは大学を卒業するだけだ~~~!!

大手に入るつもりないなら、大学の成績なんてどうでもよくないですか!????????!!!!!??!せっかくの学生生活単位だけちゃんと取って遊びまくろうよ!!!!!!!!!

成績AとかSばっか取って結局大手いかないならテスト勉強とかしたその時間無駄じゃない?

 

人生一度きり楽しもうぜ~~~!!!!!

 

頭がとっても悪いあらさやかからの面接講座でした!

ここまで読んでくれてありやす~~!

 

 

第一希望の企業からみんなが内定を貰えますように!